会社案内 中川製袋化工に
ついて詳しくは
こちらから >

製品紹介

製品デジタルカタログ

採用情報

過去のお知らせ

は定休日です。

 

 

 
通い合うまごころ

「包む」とは人とのつながりを大切にした贈り、受け取る「まごころ」の文化。私たちはこの「まごころ」を基本に、社訓に掲げた「あたりまえ」の製品造りに励んでいます。消費者には快適を提供し、顧客には信頼で結びつき、そして社員には基礎の徹底と能力の向上を推進し、「包む=まごころ」の文化の創造に貢献し続けています。

中川製袋のコンセプト
>「みなぎる人力 Manpower」
>「羽ばたく先端技術 Technology」
>「強まる連携   Network」

 

What's New
2020/08/03 新商品が追加されました
この度、製品紹介のページの内の HD製品 レジ袋シリーズ に
バイオ25ネオパック(ベロ長)が追加されました。
バイオマス度25%以上の認証マーク入り規格レジ袋を発売開始します。
2020年7月からのレジ袋有料化規制の対象外となり、無償配布可能なレジ袋です。
一枚一枚にJANコードが印刷されており、有料化にも対応可能です。
2020/07/22 新商品が追加されました
この度、製品紹介のページの内の HDゴミ袋シリーズ に
バイオ10業務パックHDが追加されました。
バイオマスマーク10(バイオマス度10%)認定の規格ごみ袋を発売開始します。
2020年4月改正のグリーン購入法適合品です。
植物由来のポリエチレンを使用し、環境対応した包装材です。
2020/06/30 新商品が追加されました
この度、製品紹介のページの内の レジ袋 に
バイオNNパック25半透明(BS)が追加されました。
バイオマスマーク25(バイオマス度25%)認定の規格レジ袋を発売開始します。
2020年7月からのレジ袋有料化規制の対象外となり、無償配布可能なレジ袋です。
一枚一枚にJANコードが印刷されており、有料化にも対応可能です。
2020/06/22 新商品が追加されました
この度、製品紹介のページ内の ポリ袋規格 にカラーポリブルーの厚み0.025
が追加されました。また、従来厚みの0.035シリーズにグリーンとレッド№16
~№20が、大型カラーポリのグリーンとレッド№50~№90が追加となりました。
①商品の仕分けや識別に ②異物混入や危害防止対策に ③放射性廃棄物や
感染性医療廃棄物等の危険物の分別処理等に さまざまな用途にお使い分け
ください。
2020/05/28 新商品が追加されました
この度、製品紹介のページの内の 極薄袋 に
らくらくパックが追加されました。
パン等の小分け用やレジ周りで簡単に開口部
が開いた状態で取り出せる袋です。
2019/10/11 レジ袋有料化義務化に対する業界としての意見について
本日開催された、レジ袋有料化義務化の具体化の為の「産業構造審議会産業
技術環境分科会廃棄物・リサイクル小委員会レジ袋有料化検討ワーキング
グループ、中央環境審議会循環型社会部会レジ袋有料化検討小委員会合同会議
(第2回)」にて、弊社社長 中川兼一が業界団体である日本ポリオレフィンフィルム工業
組合の代表として意見を発表しました。ご関心のある方はご一読をお願い
申し上げます。
2019/06/17 6月15日G20環境閣僚会合での政府のレジ袋有料義務化の発言について
弊社の見解を掲載致しました。ご関心のある方は
是非ご一読をお願い申し上げます。
2019/06/04 昨日の原田環境大臣のレジ袋有料義務化の発言について
弊社の見解を掲載致しました。ご関心のある方は
是非ご一読をお願い申し上げます。
2019/02/20 【テレビ番組放送】NHK総合「チコちゃんに叱られる!」
2月22日(金) 19:57 - 20:42 放送
NHKのバラエティー番組「チコちゃんに叱られる!」にて、
弊社社長中川が我社が発明したレジ袋についてご紹介させて頂きました。
2018/01/10 「バイオプラジャーナル No.67」記事抜粋はこちら
題目「レジ袋の発明から、
   これからのバイオ製品開発へ
   中川製袋化工の使命」
2018/01/09 「バイオプラジャーナル」に掲載されました。
日本バイオプラスチック協会(JBPA)発行の季刊誌「バイオプラジャーナル No.67」に弊社が掲載されました。